Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ぷるぷる聖人

一月近くクライミング行ってなくって、そのわりにお菓子ばかりぽりぽり食べていたせいか、体中がゆるみきってぷるぷるになっていると共に、なんというか人生のあきらめからくる一種の解脱状態に到達することであらゆる欲が落ち聖人と化したような気がするだけのボクが華麗に惨状です。

あーズボンのボタンがしまらねーw


そうはいってもたまには時間作って登りにいかねばとジムについたら何故か息切れしていた。
しかもぶちょう死亡説とかまことしやかに流れていたりいなかったり・・・忘れないでね。


そうそう、突然だけど
「まことしやかに」という単語を効く度に必ず頭をよぎることがあって
ボクが昔勤めていた会社でのこと、労組の執行委員をやってるちょっとうるさい強面の人、X氏がいた。
うるさいといっても、いろんなことを勉強されてて至極最もな意見をはっきりいうというだけで、
人望も厚い好人物だった。

で、
集会のときにいつものようにX氏がすっくと立ち上がって大きな声で演説をはじめた

X氏「うちの会社について~という噂が!まっこと!まっこと!まっっっことしなやかに流れております!どう思われますか!!」

数百人はいた集会場の空気が凍りついた。

ま、まことしなやかに?はじめてきいたな・・・
まことしやかにことか?
いや、つい言い間違えたとかそんな口調じゃなかった。むしろ強調している様ですらあった。
そもそも博学でとおっているX氏がそんな間違いをするとは考えにくい。
そうだ!冷静に考えてみたら、まことに、且つ、しなやかに、噂が流れるというのだから間違いとまでいえない!
だってこんなに沢山いるのに誰も「まちがってる、ププ」とかいわないじゃないか。
あぶないあぶない、ここで笑ったりしたら逆に自分の無知をさらすところだった!
さすがX氏。オトナの男ってこわいな~

とみんなが同じことを考えていたというのを3ヶ月後にしった。

人のイメージって大切ですな!


あれ?
クライミングのことなんか話そうとおもったのに忘れてしまいました。

ばいばいw
スポンサーサイト
category
アダルトセクシーな日々

完全防備

寒さにやられて体調不良に陥ったのをきっかけに不眠と頭痛をぶりかえして俯いたまま仕事を続けていたらいつのまにか落ちてしまって怠さMaxのボクが華麗に惨状です。

頭いてー

今日は寒さ対策をばっちりしないと身体もたんでしかし!
と上から下まで完璧に仕上げてテクテク歩いていると


。。。なんか暑い
暑いんじゃー
暑い、暑い!
これが噂のホットフラッシュか!

とか暴れていたらほんとに気温が高かった。

あー
もうすぐ春がくるなー
いややなー

とか気を許していたらまた一気に冷え込んだりするので油断禁物。
毎年そのパターンでやられてるので
今年はちゃんとするぞ!
とちょっぴりオトナ気分の今日この頃です。

そんだけw

category
アダルトセクシーな日々

そうそうこないだね

電車に乗るとミュージックを聴きつつDSをやったりマンガを読んだりするという軽く軽蔑されるリアル中年像を実践しているボクが華麗に惨状です。

いいじゃなイカー
迷惑かけないのでささやかな楽しみ奪わないでゲソw

まあ、そんな感じで電車タイムを過ごしていたろころ
なんとなく車内の雰囲気がおかしいことに気がつく。
でも関係ねーやってことでひたすらDSに熱中していると

ドンドン!

とえらい音が聞こえてきたのでなんじゃ俺のDSタイムを邪魔するやつわ!とふと周りを見渡すと
ドアの前に立ってる若者がドアをドンドンたたいてるわけ。
喧嘩かと思ったけどそうじゃなくて一人でドンドンたたいてる。

なんかつらいことでもあったんかなーとかぼーっと考えていたら。

「ヒャハハハハハ」

とか笑い出しておいおいwwwって感じに。

まあこれが強面のごついやつなら退避する人もいたりしそうな勢いだけど
なんていうか、かなりひ弱そうなオタク系の若者だったのでそんなに危機感もなく
その若者のすぐ横に立ってた男連中もうっせーなーってしかめっ面するくらいだった。

しかしその若者が何回もドンドンするもんだから周りの男連中がいらつきだして
こんなとこで揉めてもうざいだけだから我慢してやってるんやぞボケ!的オーラがでまくってた。
しかし時間がたつに連れて男連中の怒りインジケーターがピコピコとレッドゾーンに入ってきたっぽくて
大丈夫かなーとちょっと離れた安全地帯にいたボクは他人事で見物していたところ
案の定、次の駅に到着して乗客が出入りするときに男連中同士で肩があっただのなんだのと揉めだした。

例の若者をみるとはじっこで下を向いて無視を決め込んでいたw

おまえが原因なんじゃw仲裁してやれやw
と吹き出しそうになったボクは笑いをこらえるのに精一杯だった。
ごめんねw
category
アダルトセクシーな日々

ごっはあぁぁ

てよくわからない悲鳴が漏れてしまうほどの寒さで、いくらなんでものこ寒さは年のせいじゃないやろ!ってことでテレビみてたらやっぱりみんな超寒いっていっててちょっぴり安心したボクが華麗に惨状です。

あーざぶいーしーむー;;


だれかーなんとかしてください。

ちょっと仕事もおちついたので休みを取って岩にでも行こうかと
柄にもないこと考えたからか風邪を引いてちょっとダウン気味。
さむすぎやからかな。

肘も痛いししばらくおとなしくしとこっと

そんだけw


category
アダルトセクシーな日々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。